悩み

“婚活”で絶対失敗しない服選び5選

DAI-san

独身男性の一番の悩みは、初対面の女性と会う時にどんな服装をすれば良いか?ということだと思います。中身が素晴らしい男性が第一印象で損をしていることは本当に残念と感じています。今回はそんな男性に向けて服のプロとしてこれだけ注意すれば勝率UPになるポイントをご紹介します。

自分の体型に合った服を選ぶ

ファッションに自信のない方に一番多いのは、ご自身の体型にあった服を選んでいないということが最も多いです。ほとんどの方がオーバーサイズで選んでしまっています。『楽なほうが良い』という男性の心理での洋服の選択は第三者からはダラシナク見えているということを意識したほうが良いでしょう。ご自身は大丈夫でしょうか?

肩・着丈・袖が体型に合っています。袖から少しシャツが見ているのもバランスが良いです。

真ん中のボタンを1つとめる着こなしで大人のスマートな印象です。

季節感のある素材を選ぶ

日本には四季があり、服選びには春夏秋冬にそれぞれ相応しい素材があります。そこは洋服を選ぶ上では非常に重要です。特に女性には敏感に見える部分ですので、間違えた選択をするとイメージは大きく変わります。極端に言えば夏にウール100%のセーターを着ているとチグハグな印象に映るでしょう。

好印象イメージの色を選ぶ

初めて会う方に貴方はどのような印象を残したいですか?それは“好印象”が一番ですね。その為には心理学の観点からも“青”という色をベースに取り入れることで『親しみやすさ、優しい、爽やか』が相手に伝わるようです。青といっても濃い青から、薄い青まで幅広くありますのでご自身に一番合う青を選ぶことが重要です。ちなみにという色もお洒落なイメージで選ぶ方が多いですが、初対面の方には”攻撃的”な印象に映るという心理もはたらくと言われているので避けたほうが良いと思います。

スーツではなくジャケットスタイルを選ぶ

初対面の方に合う場所やシーンによりますが硬すぎず、カジュアルすぎずであれば、ジャケットスタイルが一番のお勧めです。下の写真のようなイメージは爽やかで好印象ではないでしょうか。女性受けは間違いなくジャケットスタイルです。シャツでもTシャツでも紺系のジャケットは好印象間違いなしです。ポケットチーフがポイントになります。

全体的に”清潔感“がある着こなしに仕上げる

最後は、全体的に“清潔感”を意識することが好印象の一番のポイントです。細かい部分ですが、重要なポイントをまとめましたので参考にして下さい。

髪型:自分にあう髪型をプロに相談することが良いでしょう。耳周りをすっきり刈り上げると爽やかな印象が出ます。初対面の方と会う日など事前に日程が決まっていれば、1週間前に髪を切るとちょうど1週間後に顔に馴染んで自然な印象になると思います。
靴下:意外と忘れがちな部分です。スタイルに合わせて靴下も手抜きしないことです。
ハンカチ:パンツの後ろポケットに折りたたんで入れるなど必需品です。大人のエチケットです。
バック:スタイルに合ったバックの選択は大丈夫でしょうか。ここは忘れがちです。上記のジャケットスタイルに合わせて、選択を間違えると全体のバランスが台無しになりますので注意が必要です。(プロに相談が特に必要な部分です)
ベルト:ビジネス用のベルトはNGです。全体のバランスを考えたベルトを選ぶ必要があります。
匂い:自然な香りの爽やかな香水をつけると良いでしょう。注意ポイントは付けすぎです。手首と首に少量つけて出かけましょう。

以上、これを読んで頂き今の自分を変えたいが、どうしたらよいかわからないという方は是非お問い合わせ下さい。スーツ専門のアパレルで販売の経験を活かして、貴方に合った、あなたをより良く表現できる服選びをご提案させて頂きます。相談は無料ですのでお気軽にご相談ください。婚活という人生の分岐点にファッションの部分でお手伝いできれば嬉しいです。

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

お問い合わせ
RELATED POST